「蓄光式 避難誘導標識」の耐光性 7年 輝度720分後5mcdをクリア

南海トラフの大災害の発生が、高い確率で予想されており、今、政府を挙げて対策が進められている。しかし、クライアントが安心できる標識板を作れる加工技術が未確立という中で、弊社は、スクリーン印刷で耐光性はサンシャインウェザOメーターの試験で、2,100時間(自然界 暴露で7年相当)、720分後の輝度は5mcdをクリアした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。